矯正歯科治療

なぜ矯正治療が必要か?

ほとんどの方は見た目が気になるから歯並びを治したいと
思ったのがきっかけではないでしょうか?

審美的な見た目ももちろん大切ですが、
一番大切なことは正しい位置でしっかり噛めるということです。

悪い歯並びを放っておくと下記のような症状が起きることがあります

  • 食事の効率が悪い
  • 上手にかめていないと大きいままの食べ物が胃腸に入るので負担がかかる
  • むし歯や歯肉炎、歯周病になりやすい
  • デコボコの歯並びは食べ物が挟まりやすく、歯磨きがしにくいため磨き残しが残る
  • よくかめないと口の中をきれいにする唾液も出にくい
  • 唾液が出ないと口の中が乾燥しやすく、むし歯菌や歯周病菌の繁殖が増える悪条件が揃う
  • 口が閉じづらいと歯ブラシで完全に汚れを取り除いても口の中が乾燥するため、いつまでも歯茎の腫れが治らない
  • 発音に影響がでる場合がある
  • 特に受け口や開咬の人はサ行、タ行、ラ行がクリアに発音できない
  • 息が漏れるような発音になる
  • 口元や顔の形やあごの成長にも影響する
  • あごのあたりに痛みを感じたりすると口を大きく開けられなかったり顎関節症にもなりやすい
  • 出っ歯や受け口は口元、顔の形など見た目にも影響が及びます
  • あごの発育方向がすれ、歪んだ顔の形になることがある
  • 悪い歯並びが心理的にも悪い影響を与える場合がある
  • 口元にコンプレックスがあるため、口を大きく開けて笑えない、人前で話をしたがらない、内気になる

かみ合わせが悪いとお口の中に限らず、倦怠感、偏頭痛、肩こり、腰痛など
身体の様々な部分に影響が出ることがあります。

子供の治療開始時期

お子様の矯正治療は、初期治療(骨格矯正)と最終的なかみ合わせを作る
本格治療(歯列矯正)からなる2段階治療が一般的です。

初期治療は、5~12歳ごろまでの永久歯と乳歯の混ざり合った時期が中心の治療で、
本格治療(大人の矯正)は、乳歯が抜けた終わった10歳ごろ~成人までの治療です。

検査の結果、すぐに治療を始めることができる人もいれば、
年齢や症状などによっては少し待った方がよい人もいます。
早期に始めればごく簡単な治療で済む人もいれば、
大人になってからの矯正だけでも問題のない人もいます。

まずは、乳歯が生えそろう頃に相談することをお勧めします
※3歳児検診などでかみ合わせを指摘されたお子様の中で、受け口(反対咬合)のお子様に限り
早期初期治療として3歳頃から治療を開始する場合があります。

初期治療(骨格矯正)について

初期治療(骨格矯正)とは、歯をきれいに並べるというよりはむしろ、
成長が活発な時期に上下個々のあごの大きさを調整し、上下間のあごのズレを整え、
正常なあごの発育ラインに乗せることです。お子様だからこそ可能な矯正治療です。

大人の治療開始時期

年齢的な問題で矯正治療に踏み込めない患者様もいらっしゃいますが、
たとえ、50歳、60歳であってもお口の中の骨と歯がしっかりしていれば
矯正治療は可能です。(歯の神経の有無に関与されません。)
しかし、20歳でも骨と歯の状態が著しく悪い場合には治療をすることが難しくなってきます。

矯正治療は年齢にかかわらず可能です

早い段階で矯正治療を始めた方が早く効果を得られます。

また、装置の種類として目立たないクリア―タイプ、
歯の色調に合わせた白色のものや、表からは見えない歯の裏側につけるタイプなど、
患者様のライフスタイルにあわせて多種多様です。
当院では矯正治療期間中、少しでも快適に過ごして頂くためにお子様、
大人を問わず目立つ装置(金属の矯正装置)は使用しておりません。

通常の矯正装置 白い矯正装置 マウスピース状の矯正装置 裏側装着の矯正装置

矯正治療の一般的な流れ

初期治療から本格治療までの一般的な治療の流れを例に…

1. 初診相談
気になる部分についてご相談をお伺いいたします

次の行程へ

2. 精密検査
お口の型、レントゲン写真を撮ります。約1ヶ月後に検査結果が出ます

次の行程へ

3. 検査結果
診断、治療方法、期間、費用など具体的な説明をします

次の行程へ

4. 初期治療
月1回の来院間隔で1年半の期間であごを大きくしたり骨格的なずれを治したりします
初期治療終了後、経過観察に入ります

次の行程へ

5. 経過観察
あごの発育、歯の生え変わり、12歳臼歯が生え揃うまで
だいたい中学生ぐらいまで半年に1度の間隔で来院します

次の行程へ

6. 精密検査・再診断
成長発育が落ち着いたところで歯並びを再評価します

次の行程へ

7. 矯正治療終了 or 本格矯正に移行
半数近くのお子様がここで終了、必要な場合に本格矯正へ移行します

次の行程へ

8. 本格矯正(大人の矯正)
第二期治療は月1回の来院間隔で1年半~2年位の期間で最終的なかみ合わせを作ります

次の行程へ

9. 保定
矯正装置を外し元に戻らないようにリテーナーという取り外しのできる装置を
2~3ヶ月に1回の来院間隔で1年半~2年位使用します

ページトップ

善歯会グループ

たにぐち歯科

【住所】
〒336-0027
埼玉県さいたま市緑区東浦和1-1-1 プレンティー東浦和2F

【TEL】
048-875-4182

【診療時間】
平日  9:00~13:00 / 14:30~21:00
土曜日 9:00~13:00 / 14:30~18:00

【休診日】
水曜、日曜、祝日
※祝日のある週は、水曜日に振り替え診療をいたします。

ラムザ歯科クリニック

【住所】
〒336-0926
埼玉県さいたま市南区沼影1-10-1 武蔵浦和駅前ラムザタワー2F

【TEL】
TEL:048-845-1182

【診療時間】
平日    9:00~13:00 / 14:30~21:00
土・日曜日 9:00~13:00 / 14:30~18:00

【休診日】
水曜、祝日
※祝日のある週は、水曜日に振り替え診療をいたします。

ユリデンタルクリニック

【住所】
〒332-0015
埼玉県川口市川口1-1-1 キュポラ3F

【TEL】
048-227-4182

【診療時間】
平日    9:00~13:00 / 14:30~21:00
土・日曜日 9:00~13:00 / 14:30~18:00

【休診日】
木曜・祝日
※祝日のある週は、木曜日に振り替え診療をいたします。

ラムザ歯科サポート

【住所】
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-33-5 立林ビル1F

【TEL】
TEL:048-871-0800

【診療時間】
月曜~日曜 9:00~18:00

【休診日】
祝日